「不断水工事」の利点とは

main-img

主に水道工事の際に、水を止めることなく工事を行うことを、「不断水工事」と言います。不断水工事を行う利点はいろいろあります。

飲料としてだけでなく、料理や入浴、清掃、洗濯など、毎日の生活の中で水を必要とするシーンは数多くあります。



そのため、断水してしまうと、家庭や会社などで不都合が起きてしまう可能性が考えられます。

goo ニュースが今、話題になっています。

特に、人の命をあずかる医療施設などでは、いつ何時ライフラインである水がどれくらい必要になるかわかりません。
不断水工事によって水を止めないようにすれば、そうした多くの人びとの生活や活動に支障をきたさずに、工事を進めることができます。


また、仮に断水して工事を行うとすれば、家庭や会社、各施設などで、断水に備えて水の汲み置きや飲料水の確保などの準備も必要になりますが、そうした準備そのものが不要になります。

不断水工事を行うことは、工事施工者の作業の軽減につながるという利点もあります。

まず、水を止めるとなれば、断水の対象となる地域のすべてのみなさんに、事前告知を何度も行ったり、各自でできる水の確保をお願いしたり、工事施工前にも多くの作業を行う必要があります。大規模な断水になる場合には、給水車の手配も大切になってきます。

しかし、不断水工事ならば、そうした断水に伴う前作業の多くは行う必要がありません。


また、工事後の作業も軽減されます。



例えば、断水して工事を行う場合には必要であった水道管内部の清掃が不要になります。

生活の話

subpage01

より効率的に配管工事を行うためには、工事に付帯する様々な手間を省略する必要があります。現代の上下水道における配管工事は不断水工事によるものが一般的です。...

more

生活についての考察

subpage02

水道管などで工事を行なう際に、水の流れを止めることなく施工をするのが、不断水工事です。通常の施工ですと、水を一旦止めなければならないため、様々な不便が生じてしまいます。...

more

生活をもっと知る

subpage03

既設の水道本管などから分岐・接続が必要になったとき、施工の準備をするだけでも大変ですが、それにプラスして地域住民に断水の告知や給水車の手配を行わなければならないのは手間がかかります。日時や工事の概要を載せたプリントを作成して1件1件説明に回らなければならないのは、時間も費用もかかります。...

more

身になる知識

subpage04

不断水工事は、その名称のとおり、断水をすることなく工事をすることが可能な工法です。通常、水道管を切断すれば水は止まってしまいますが、本管から枝管を取り出す分岐工法や、本管の切断部に仕切弁やプラグ、ストレーナー等を挿入して断水を防ぐインサーティング工法などがあります。...

more